日本文化デザイン会議’06 in とくしま
2006.10.13 fri.~15sun.

『天水-Nothing is happiness-』以前、NHKの衛星番組で徳島県立近代美術館にロケに行きました。二十世紀の人間をテーマにした素晴らしいコレクションに感激し、また美しい自然に心惹かれました。その徳島で、第28回文化デザイン会議が開かれました。今回のデザイン会議のテーマ『天水』は、「心ゆくまでなにかをする喜び」そして「それさえあればあとは、雨水さえあればいいさ!」というユーモラスでシンプルな徳島県の方々の「心のあり様」をあらわしている素晴らしい言葉です。二十一世紀の人間が育んでいかなければいけない心の境地。この『天水』という言葉をとおして徳島から世界に向かって、素敵なメッセージを発信するためにたくさんのシンポジウムやワークショプがひらかれれました。 出演者/マリー・クリスティーヌ
.サエキけんぞう、團紀彦、小山裕久、
日比野克彦、しりあがり寿、中島信也、三好和義、
佐伯順子、曽我部昌史、蜷川有紀、他多数(於:アスティとくしま)
(サテライト会場、徳島・鳴門・吉野川・神山町)
http://www.jidf-tokushima.jp/index.html
  

※写真上/しりあがり寿さんのイラスト、佐藤可士和さんのデザインのポスター※写真左/サテライト会場・神山町にCMディレクターの中島信也さんと到着、いただいたスダチの御礼を言っているところ。 ※写真中/近藤高弘さん(陶芸家)、廣瀬通孝さん(東大教授)、八谷和彦さん(メディアアーティスト)、 日比野克彦さん(アーティスト)、宮田人司さん(クリエィティブ・ディレクター)、速水亨さん(林業家)らと�自然や歴史をどういかすか?�「神山アート探訪」のシンポジウム。※サエキけんぞうさん演出のファイナルセレモニー。千住明さんのコンサート、ジュディ・オングさんの歌やブラックボトムバンドの演奏でもりあがりました。建築家・黒川紀章先生、日比野克彦さんとステージの上で。(写真は、徳島新聞に掲載されたものです。)

 

第28回 日本文化デザイン会議’06 in とくしま ー天水ー 2006.10.13 fri.~15sun. | 2018 | Other Works, 未分類